• ホーム
  • 株の始め方で注意することを学ぶ

株の始め方で注意することを学ぶ

グラプ

これから株を始めようと考えている方にとって、事前に注意点を学んでおく事は様々なメリットがあります。
投資をしながら株について学んでいく事もできますが、投資をする前に始め方を学んでおく事で初心者が陥りやすいリスクを避けやすくなります。
株に投資をする事は自己責任になりますので、リスクがあるとは知らなかったでは済まされない世界です。
安定して利益を得られる投資家になる為には、最初の一歩が大切になります。

まず、証券会社の選び方が重要です。
どの証券会社も同じ様に見えるかもしれませんが、売買手数料の違いは同じ取引をしても利益に差が出ますし、各種ツールの違いは情報量や取引速度に影響を与えます。
一つの情報を知っているか知らないか、一瞬の注文速度に違いがあるかで利益の額が大きく変わる事もあります。
比較的長期の取引に向いている会社から、デイトレード等の短期取引に向いている会社まで、証券会社によって違う特徴を先に把握しておくべきです。

また、取引方法によってリスクが大きく異なる点も把握しておくべき注意点になります。
例えば、デイトレードにはプロの投資家が参加しており短期間で多額の利益を得るのは難しいのが現実です。
一方、長期投資ではプロの投資家と争う場面が少なく、定石通りの投資を比較的進めやすい形になります。
投資で競争する相手が少ない方が安定して堅実な利益を上げやすくなる一方、短期間に多額の利益を得られる可能性のあるデイトレード等はリスクが高い事は覚えておくべきです。

サラリーマンの方が余剰資金を運用する際は、ネット証券を利用して予約できる事を確認しておく事が大切です。
勤務中にトレーディングツールを起動して取引をする訳にはいきませんが、予約を利用できれば予め特定の銘柄を選んでおき、指定の株価になったら自動で取引する事ができます。
スマートフォン向けのアプリ等が配布されている証券会社であれば、空いた時間に株価を調べたり取引の予約を更新したりする事も簡単です。

ネット証券だと予約注文が可能

日中に時間の余裕のある人は株式市場の開いている間に直接売買をすればいいのですが、サラリーマンの方などではそんな事は絶対無理ですね。
でもネット証券の予約注文を利用すれば、複雑な取引も出来ますので、市場に張り付いていなくても株式の取引をする事が出来ます。
投資の始め方としてはこうしたネット証券の予約注文機能を上手に使うことがポイントになります。
投資のそれも株式投資で大事なのは、安く買って高く売ることです。

投資の初心者の方の注意点として抑えておきたいのが、損切りです。
誰でも買う時には安いと思って買い、もっと高くなると思っているわけですが、必ずしも市場の動きがそうなるとは言い切れません。
予想に反してもっと下がってしまうこともあります。そんな時にも予約注文で損切りが出来るのなら安心です。

ネット証券の予約注文機能は各社によってちょっとずつ違います。
損切りに仕えるのは逆指値といって株価がある値段以下になったら売るという設定をするものです。
しかしこれしか出来ないと損切りは間違いないのです。
値動きが激しい銘柄の場合には、一日の取引の中でも高値を付ける場面もあり、せっかくのチャンスを逃してしまうという残念な場面も想定されます。
そこで、OCO注文という2つの注文を同時に出せる予約注文が出来るネット証券を選べば、利益確定と損切りの両方を仕掛けておくことが出来るので、リスクをおさえてリターンを狙うことが可能になります。

このように一口に予約注文といっても様々な方法がありますので、出来るだけ多くのパターンの予約注文機能があるネット証券を選ぶようにすることが大事です。
株式投資は自己責任です。ツールを使いこなしてこそ利益が得られることを覚えておきましょう。

関連記事